一般社団法人MACA信託研究会は信託の可能性を日々追求しております。定期的に研修を開催し、会員様には提携書式・チラシ・パンフレットなども提供しております

個人入会プラン

入会プラン
年会費:20,000円 ⁄ 年
入会金:10,000

入会までの流れ

「一般社団法人 MACA信託研究会」への入会をご希望の方は、WEBまたはFAXからお申し込みください。

WEBで申込み

webサイトから、各種規定(会員規定/個人情報取扱に関する規定)に同意後、入力フォームに必要事項を入力して送信してください。

FAXで申込み

webサイトから、各種規定(会員規定/個人情報取扱に関する規定)に同意後、申込み用紙をダウンロードいただき、必要事項を記入して郵送してください。

入会審査

お申し込み後、MACA側で厳正な審査を行い、入会可否のご連絡をさせていただきます。
入会承認通知はメールでお送りします。

会費の入金

入会承認通知が届きましたら、・入会金
・年会費
・WEBサイト掲載費(希望者のみ)
を指定の口座にご入金ください。

入会

webサイトから、各種規定(会員規定/個人情報取扱に関する規定)に同意後、入力フォームに必要事項を入力して送信してください。

氏名 (必須)
フリガナ (必須)
生年月日 (必須)
業種 (必須)
所属先名
フリガナ
郵便番号 (必須)
都道府県 (必須)
市区町村番地 (必須)
ビル名
電話番号 (必須)
FAX番号
メールアドレス (必須)
確認用メールアドレス (必須)

一般社団法人MACA信託研究会 会員規程

(目的)
第1条 本規程は、一般社団法人MACA信託研究会(以下、「本研究会」という)の会員のうち、会員について定めるものである。(入会手続)
第2条 本研究会の会員として入会しようとする者(以下「入会希望者」という。)は、次に定める要領で、入会手続を行う。
1)次のア又はイの方法によって、入会申込を行う。
ア 本規程別紙書式1「申込用紙」(個人にあっては書式1-1、法人にあっては1-2)に必要事項を記入の上、本研究会事務局宛に提出する。
イ 本研究会ウェブサイトを通じて、入会申込を行う。
2)本研究会は、前項の申し込みが到達した後、速やかに、入会承認の可否を判断し、これを入会希望者に通知する。
3)本研究会は、入会を承認する入会希望者に対し、会費及び会費の納入期限を通知するものとし、入会を承認された入会希望者は、定められた期限までに、会費を入金しなければならない。
4)入会を承認された入会希望者が、定められた期限までに会費を入金しなかったときは、入会申し込みは撤回されたものとみなす。

(会費)
第3条 会員は、会費として年間10,000円を支払う。

(会員が受けるサービス)
第4条 会員は、次に掲げるサービスの提供を受けることができる。
1)本研究会が主催するセミナー、イベント、勉強会、MACA信託塾等の企画に、割引を受けて又は無償で参加すること。
2)希望により、本研究会の会員である旨及び自身に関する情報(氏名・名称、職歴・経歴、自己紹介文)を本研究会ウェブサイトに掲載すること。
3)本研究会の会員である旨を自身のウェブサイト等に掲載すること。
4)本研究会が有するマンガ、チラシ、パンフレット等の普及媒体(以下、単に「普及媒体」という。)を購入し、本規程6条が定める方法にしたがって利用すること。
5)信託サービスの提供にかかる各定型書式、雛形等の書式(以下、単に「書式」という。)の提供を受け、本規程6条が定める方法にしたがって利用すること。
2 本研究会は、前項に掲げたサービスの一部を提供しないことがあり、会員は予めこれに同意するものとする。

(会員の義務)
第5条 会員は、次に掲げる義務を負う。
1)本研究会が定める会員規程、本規程その他の定めに従うこと。
2)本研究会の他の会員、または、本研究会の活動を通じて知り合った者と事業を行う場合において、その事業を実施する前に、その旨の報告を本研究会宛てにすること。
3)住所・氏名・所属機関など登録事項に変更が生じたときは、所定の用紙に必要事項を記入の上、本研究会宛てに提出すること。

(本研究会が有する知的財産の利用)
第6条 会員は、本研究会がセミナー、イベント、勉強会、MACA信託塾等を通じて発信した情報、普及媒体、書式の利用に関し、次に掲げる義務を負う。
1)これらの情報、普及媒体、書式の知的財産権が本研究会に属することを理解し、これらを利用する場合には、本研究会の名を表示すること。
2)これらの情報、普及媒体、書式の知的財産権が本研究会に属することを理解し、本研究会の事前の承諾なく、次に掲げる行為をしないこと。
ア 複製、翻訳、改変等をすること
イ 公衆送信を行い、第三者に譲渡、貸与、担保設定等すること(複製物及び翻訳、改変等を行った二次的創作物を含む。)

(退会手続)
第7条 会員は、いつでも、本研究会に申し出ることによって、本研究会を退会することができる。
2 会員が、会員の会員資格が満了する期間内に前項の退会の申込みをした場合であっても、年会費の返還は行わないものとする。

個人情報の取扱について

一般社団法人MACA信託研究会(以下「当研究会」といいます。)は、個人情報取扱事業者として、各種業務を行うにあたり、以下の方針により、個人情報の適切な保護と利用を図ります。1.関係法令等の遵守
個人情報の取扱いにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめ関係法令等を遵守いたします。

2.個人情報の取得・利用・提供
個人情報の取得は、業務を行うため必要な範囲内で、利用目的をできる限り特定し、適法かつ公正な手段により行います。また、機微(センシティブ)情報については、法令にもとづく場合等一定の例外を除き、取得・利用・第三者提供を行いません。
個人情報の利用目的について

3.利用目的の公表
個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を明示している場合を除き、速やかに、その利用目的をご本人に通知し、または公表いたします。

4.個人情報の開示等
①ご本人にかかる保有個人データについて開示のご請求があった場合には、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合等を除き、ご本人に対し開示いたします。
②ご本人にかかる保有個人データについて内容の訂正・追加・削除、あるいは利用の停止・消去等のご請求があった場合には、必要な調査を行うなどにより、適切に対応いたします。

5.個人データの安全管理
個人データの取扱いについては、正確性の確保を図るとともに、個人データの漏洩、滅失またはき損等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

6.個人情報にかかる苦情対応
個人情報の取扱いにかかる苦情があった場合には、適切かつ迅速に取り組みます。

民事信託に関するお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

06-6366-5050

  • 受付:9:00 - 21:00(土日祝休)